惑星の行動と順行や逆行などについて勉強した

惑星について学習をしました。星座の中を複雑に動いて出向く数個の星は紀元前から知られてあり、惑星といわれるようになりました。これらの惑星の天球ときの動きは、地球と惑星が共々公転やるためにあるスタイルの行動だ。惑星が星座の中を西から東へはたらくこと、こういう動きを順行といいます。これとは逆に、惑星が星座の中を東から西に働くこと、こういう動きを逆行といいます。惑星が星座のうちをはたらくスタイルの速さは規定ではありません。順行から逆行、逆行から順行に変わることを留といいます。惑星はその軌道が地球の軌道の内側にあるかうわべにあるかによって、内惑星と外部惑星に分けられている。内惑星は、地球から見ると太陽から居残る切り口以上には離れません。すなわち水星では28°、金星では48°をこえません。そのため、内惑星は日没後の西の空か、お日様の出前の東の空にしか見られません。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。ミュゼ 確認 電話

お義父さんからの突然手紙 面倒な事にならないけばいいな…

お義父さんから私宛てに手紙が届きました。

普段から手紙のやり取りはありますが、その時は主人宛て。
サイズも大きいし、どうしたんだろうと思いながら中を確認してみました。

中に入っていたのは、手紙と雛人形のカタログ。
我が家にはもう雛人形を飾ってあるけれど、一体どういうこと?
疑問に思いながら手紙を読んでみて、驚きました…

チビちゃんのための雛人形を購入していないと聞きました。
雛人形は、病気や事故などの災い事から子供を守ってくれるものです。

若い人達からすれば、古い風習だなんてと思うかもしれません。
しかし、伝統的な行事や風習を子供に伝えるのも親としての務めだと思います。

自分はお雛様を買ってもらえなかったとなっては、将来チビちゃんが恥をかくことになります。
まだ用意していないのであれば、こちらで準備しようと思い、お店に行ってきました。
お父さんたちが良いと思った物に印をつけています。

男親というのは、こういったことに疎いものです。
母親であるあなたが取り仕切って、準備を進めるようにしてください。

何故こんな手紙が来るんだ?
昨年に用意出来なかったのは、あなたの息子のせいですよ…。

私の両親が買ってくれると言うのに、
「置くスペースも収納スペースも無いのでいりません」と断ったのが始まり。

「そういう訳にはいかない。どんな小さな物でも良いから買ってあげたい。」
「自分たちで気に入る物を選んでくれたら良いから」
と言ってくれた両親。
結局、産まれてすぐの時期で選びに行けないから、購入は翌年にしようとなりました。

その時、購入が遅れることをお義父さん、お義母さんにも了承を得ておいてと、私も私の両親も何度も言っていました。

ちゃんと伝えて無かったんだな…。
厄介なことになりましたが、うまく収まるように頑張りたいと思います。http://www.theyemenisalon.com/items/ucs/